今日のランキングは何位? →→ 

「人気ブログランキング」応援ありがとうございます。-→ 「独自ドメインで運用開始」

宮西達也ワンダーランド展 ~お茶を頂きました~

宮西達也ワンダーランド展

 会期中の特別イベントとして、「お呈茶」を頂けるということでしたので、すぐ隣の茶室で頂くことに。
なんと、「うまそう」君がお菓子になって出てきたではありませんか。

wander03.jpg



wander00.jpg

 佐喜知庵は、1983(昭和58)年6月美術館のオープンに合わせ、市内に本社のあるトヨタ系各社から寄付を受けて併設されました。
 名前の由来は、豊田紡織創業者の豊田佐吉翁から「佐」を、トヨタ自工創業者の豊田喜一郎翁から「喜」を、そして、知識の「知」から一字ずつ拝借し命名されています。



 ちゃんとしたお茶室です。

 実は、このお茶を頂ける話は、美術館の入り口で聞いたんです。
 子供向けの絵本のイベントなので、「お呈茶」とはいえ、京都嵐山で頂ける「おうす」のような少しくだけた感じ、カフェでお茶を頂くような感じを想像していましたが。。。。。。。

 しかししかし、 なんと!

 出てきたのは、和服の年齢が上の方のお姉様。

 「ようこそお越し下さいました。 さぁ、こちらへ」・・・・

 通されたのは、略式ではあるものの、ちゃんとした茶室です。
 部屋の奥の一角には釜があり、そこでお茶を点ててくださいました。

wander02.jpg
 (写真を撮るのも、はばかられる雰囲気の中でしたが、勇気を持って、ぱちりと・・・)

 「私が企画するんだったら、こんな色のきついお菓子 ださないんだけどね~」
 (いやいや、絵本の企画なんでしょうがないでしょ。。。 
  結構、うまそう君を忠実に再現していると思いますけどねぇ・・・・)

 「顔に楊枝を入れるようなお菓子はだしたらあきませんわな。」
 (いや・・・・ だから 絵本の展覧会の企画の一部ですから・・・・・)


 裏千家のお姉様です。 大変美味しゅういただきました。
 いろんな、お茶のお話も聞かせて頂きました。 ありがとうございました。

wander01.jpg

 次回は、ちゃんと、事前にどんな雰囲気かを聞いてからお願いするようにします。。。。。




iphone6とアクセサリーで楽しい写真日記」 はまだまだ始まったばかりです。

が!
皆様のおかげで、ランキングベスト10以内にまでくることができました。

このブログを見てくださる皆さんに育てて頂いた結果です。
ありがとうございま~す。

もう少しでベストスリーです。皆さんの応援で引き上げてください!

いつもありがとうございます!







関連記事
タグ: 写真日記 iphon6 名古屋観光 宮西達也ワンダーランド展 お呈茶 感想

コメント

非公開コメント

No title

うまそうが和菓子になってる!!
かわいい。。///
お姉さま、よっぽど反対だったのでしょうね。。
お客様にそこまでいうなんて(´ω`;)

No title

愛さん

 いつもコメントありがとうございます。
 そうなんですよ。 うまそうがうまそうでしょ(笑)