今日のランキングは何位? →→ 

「人気ブログランキング」応援ありがとうございます。-→ 「独自ドメインで運用開始」

昭和歌謡 ~町あかり の 唄 ~

つっちーです。

昭和


今朝の 「めざましテレビ」 ビックリしました。

昭和歌謡風 のアイドル ってことで紹介されていました、


 「町あかり」 さん。






まずはちょっとさわりだけでも聴いてくださいな。



♪コテンパーン コテンパーン 


あかん・・・・ 耳に残ります。。。。。。。


今日は一日中 「コテンパン」かもしれません(笑)



ほかにも・・・・




ピコピコハンマーで 客をたたきまくって、

♪もぐらたたき~




いやぁ。やられました。


めざましテレビでは、氣志團の綾小路翔さんが うさんくさいコメント・・・


綾小路翔 いやぁ、ぼくだったら、「コテンパン~」なんて歌詞 でてきませんよ。


なんだか、フジテレビにやられている感もありますが。。。。。。。(笑)







このあと、昭和ムード歌謡が流行 なんて流れになると、楽しいです。



昭和ムード歌謡とは・・

ムード歌謡(ムードかよう)は、第二次世界大戦後、特に1952年(昭和27年)の進駐軍の撤退以降の日本で独自に発達したポピュラー音楽のスタイル、ジャンルの一つである。
日本語による歌詞は、独特の世界観を持っている。楽曲の演奏されるステージであった「ナイトクラブ」や酒場が存在した繁華街を舞台にしたものが多く生まれ、銀座や赤坂のほか、横浜の伊勢佐木町、札幌のすすきのや中の島、大阪の御堂筋や宗右衛門町、岐阜の柳ヶ瀬、神戸の新開地や福原、長崎の思案橋等の「盛り場」の地名や、それらを有する札幌、東京、岐阜、大阪、神戸、長崎等、都市名を冠した楽曲タイトルをもった。これら地名は、「ムード」を表現する要素となり、とくに地方都市を舞台としたものは、のちに「ご当地ソング」とも呼ばれた。また、歌詞世界の描く時間帯はおもに「夜」であり、繁華街のある「港」や別れの舞台である「空港」をも描いた。男性ヴォーカルを有するグループが多い反面、女性の視点から女言葉で書かれた歌詞も多く、女性歌手をゲストに迎えた楽曲もつくられた。






iphone6とアクセサリーで楽しい写真日記」 は
人気ブログランキング参加してます。
今日は何位かな?(笑)  ぽちっと応援お願いします。


(感謝の気持ちを込めて、バナー新しくしました。オンマウスしてみてください)
人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!







関連記事
タグ: 写真日記 iphon6 めざましてれび 町あかり コテンパン もぐらたたき